【広告・デジタルマーケティング:企業研究】IMJ Group / 株式会社アイ・エム・ジェイ

analysis

企業の利益を共に考えて実現していくパートナー

デジタルマーケティング事業では、収益拡大を目指すクライアントのニーズを具現化しながら、最も効果的なソリューション設計を行います。具体的な事業内容は、ビジネスコンサルティングからサイト設計・構築、システム設計・構築・運用、さらに集客プランの設計・実行、ログデータの解析・分析など、デジタルマーケティング全般に置いてサービスを提供しています。

デジタルマーケティング事業
デジタルマーケティングの価値を最大化にするためには、優れた技術力やデジタル領域の知識だけでは十分でありません。マーケティングの全方位を見極めることができる視野が絶対的に必要です。IMJグループはデジタルマーケティングパートナーとして、クライアントのビジネスを成功に導く「4つの強み」を保有しています。

    1. ワンストップサービスを提供する

コンサルティング→インテグレーション(構築)→マーケティング→オペレーション(運用)→効果測定→最適化までワンストップで提供しています。このように企画だけ、作るだけという部分的な対応ではなく、ワンストップで有機的に連携させることで、価値が最大化します。

    1. 各領域担当のスペシャリストが存在する

当グループにはコンサルタント、制作プロデューサー/ディレクター、運用オペレーター、広告プランナー、マーケティングアナリストといった、一連のビジネスフローを担当するメンバー、さらにデジタルクリエイティブを担うデザイナー、システム開発を担当するエンジニア、動画制作を担当する映像スタッフまで、各専門領域担当のプロが在籍しています。これらスペシャリストを最大限に活用することにより、クライアントの求める最高の結果がもたらされるでしょう。

    1. マルチデバイス化への取り組み

デバイスが多様化されることにより、ユーザーとデジタルデバイスの接点はさらに複雑になっています。当グループではターゲットユーザーに合わせてPC、モバイル、スマートフォン、タブレット端末、デジタルサイネージやIPTVなど、様々なデバイスに複合的な提案を行い、クライアントが満足できる、ビジネスの成功を目標としています。

    1. 経験が豊富である

IMJグループは1996年に創業されてから、大規模案件など多種多様なプロジェクトを支援し続けてきました。今まで積み重ねてきた技術力、ノウハウを基本に、さらに新しい技術や動向を取り入れながら、何よりもクライアントの収益拡大に貢献できるよう努力します。

経営理念
IMJの経営理念とは個性・チャレンジ・NO.1です。個性とは、優れた個性を企業の価値として最大化する組織であること、チャレンジとは、研究心とチャレンジによって利益を生み出していく事業運営を志すこと、最後にNO.1とは、NO.1である事業分野をもち、最高のブランドの地位を築くという意味があります。これら3つの経営理念のもとに、優れた個性により企業の価値を最大化させて、チャレンジし続けて、最高のブランドを築いて、豊かな環境を実現する。

さらにインタラクティブ・エージェンシー NO.1になることが、IMJの目指す世界です。

広告・IT・WEB業界専門ハイクラス転職ならデジマージョブ

あなたの<未来をアップグレードする>転職をご支援します。
― 年収600〜1000万円までのミドルクラス求人
― 年収1,000万円以上のハイクラス求人