マッキャンエリクソンへの転職-中途採用情報(年収や面接対策など)【2022年版】

国内の外資系広告代理店として有名なマッキャンエリクソンは、マッキャンワールドグループの中核となる総合広告代理店で、日本法人の前身は博報堂との合弁会社だったこともあり、グローバル&日本両方の先進性を併せを持つことで、内資・外資のさまざなクライアントの要望に対して高い品質の広告・マーケティングソリューションを提供しています。

マッキャンエリクソンは広告業界でも転職希望者が多い企業ですが、スキルを重視される外資系であったり、中途採用枠が少なめということもあり、転職難易度としては比較的高い部類に入ります。

しかし、マッキャンエリクソンだけでなくマッキャンワールドグループ全体を見るとさまざまなポジションの募集があるので、視野を広げてみるとあなたに合った職種が見つかるかもしれません。今回は、デジマージョブが調査した、マッキャンエリクソンを含む、マッキャンワールドグループ各社の企業情報や中途採用情報(年収や面接対策)を紹介します。

Contents

【1】マッキャンワールドグループとは

IPG(インターパブリックグループ)の傘下であるマッキャンワールドグループは、1997年にインテグレーテット・マーケティングコミュニケーションサービス全般を提供する世界を横断する組織として結成されました。

マッキャン・ワールドグループ・ホールディングスを親会社とし、マッキャンエリクソンをはじめとした多種多様な子会社・関連会社全体のことを指します。事業の中核はマッキャンエリクソンが担っており、マッキャンエリクソン以外の代表的な子会社としては下記などがあります。
・マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパン(ヘルスケアコミュニケーション)
・エムアールエム・ワールドワイド(リレーションシップ・マーケティング)
・モメンタムジャパン(セールス・プロモーション・リテール/イベント/スポンサーシップマーケティング)
・クラフトワールドワイド(制作プロダクション)
・フューチャーブランド(ブランドコンサルティング)
・UM_Mediabrands(メディアマーケティング)
・ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド(パブリックリレーションズ)

また、関連会社としてIPG(インターパブリックグループ)のキネッソジャパンなどがあり、同じグループ内でそれぞれの強みを生かし、マッキャンワールドグループとして高い品質の広告・マーケティングソリューションをクライアントに提供しています。

【2】マッキャンエリクソンとは

マッキャンエリクソンは、マッキャンワールドグループの中核を担う総合広告代理店です。1960年にアメリカのニューヨークに本社を置く、IPG(インターパブリックグループ)内のマッキャンエリクソンワールドワイドと博報堂との合弁で、「マッキャンエリクソン博報堂」として設立されました。1994年にマッキャンエリクソンワールドワイドが株式の100%を取得し、現在のマッキャンエリクソンに社名を変更しました。

東京都港区青山に本社を置き、マッキャンワールドグループ全体の従業員数は2021年10月時点で646名となっています。最近のクライアントや実績としては、アリナミン製薬株式会社の「ベンザブロックプレミアムのTVCM」や真空断熱タンブラーで有名な「サーモスのブランドムービー」、「YKKのグローバルブランディングキャンペーン」などがあります。

日本の精神と海外の経験を併せ持つことにより、日本企業の国内商品プロモーションから、ブランディングを目的とした海外プロモーション、海外企業の国内向けブランディングなど、グローバルなマーケティングソリューションを提供できることが特徴です。

【3】マッキャンエリクソンの強みとは

マッキャンエリクソンの強みは、クライアントに対してマッキャンエリクソンではなく、マッキャンワールドグループとして対応することです。先述した通り、マッキャンワールドグループには専門ごとにわかれたさまざまなグループ会社が存在します。クライアントに応じて各社が専門性を持ち寄り、プロジェクトを組むことで、多彩なチャネルと表現で的確なマーケティングソリューションを提供できます。

【4】マッキャンエリクソンの組織や企業風土、企業文化は?

外資系のため風通しがよく、個人を尊重してくれているという声を多く聞きます。現在はリモート勤務が基本でフレックスタイムが取り入れられているなど、働き方にも多様性がうまれていますが、業界の性質上長時間労働になることもあります。自由と責任の両方が求められる環境ですので、効率的な働き方が得意な方におすすめです。

社員数は同じ規模の同業他社と比べても少なめで、少数精鋭の傾向が強く、比較的年齢が若い層も裁量権を持って働けます。その分結果を求められますが、自分の力でチャレンジしてみたいという方にはうってつけで、そういった思考を持つ方が多い会社とも言えます。

【5】マッキャンエリクソンの平均年収は約740万円

デジマージョブが調査したデータを見ると、マッキャンエリクソン全体の平均年収は約740万円です。30代前半が700万円程度で、その後は役職に付くかどうかで大きく変わってきます。年功序列と成果主義の2つの要素を持っている評価体制で、40代後半になっても役職についていない場合は800万円〜900万円ほどのレンジに落ち着きます。反面、マネージャーなどになると一気に1,500万円に到達する方もいらっしゃいます。

中途採用ベースで見ると、職種やポジションによって大きく変動するので一概には言えませんが、入社段階から年収が1,000万円を超える方もおり、ほかの他社の総合広告代理店と比べても遜色ない年収レンジです。

【6】マッキャンエリクソンの福利厚生や働く環境は?

マッキャンエリクソンは、社員が働きやすい環境を作るために基本的な福利厚生以外にもさまざまな社内制度が整備されています。外資系企業に多いボランティア休暇をはじめ、ここでは特徴的な福利厚生や社内制度を抜群して紹介します。

・バースデー休暇(1日)
・永年勤続休暇
・ボランティア休暇等
・介護休業制度
・契約保養所利用可
・ミールバウチャー
・福利厚生クラブ
・確定給付年金
・財形貯畜

【7】マッキャンエリクソンに向いている人は?

マッキャンエリクソンへの転職者は、広告・マーケティング・メディア業界、特に4マスに携わっていた方が多いですが、最近ではデジタルコンテンツ・メディアコンテンツ経験者もの採用も進んでいるため、該当するのであれば即戦力となる可能性があります。また、上流工程マーケティング戦略の立案からはじまるプロジェクトマネジメント経験があると歓迎されています。

マッキャンエリクソンの強みは国内外のグローバル企業へのマーケティングソリューションの提供。国内マーケティングだけでなく、グローバルな環境で経験を積みたいと考えている方は、ぜひ一度マッキャンエリクソンへの転職を検討してみてはいかがでしょうか。

【8】マッキャンエリクソンで人気の中途採用の職種は?

【8-1】マッキャンエリクソン_アカウントマネージャー/アカウントディレクター求人情報

マッキャンエリクソンのアカウントマネージャー/ディレクターは、国内外の大手クライアントの総合コミュニケーションコンサルティングを主体とした、戦略的コミュニケーションプランニングのマネジメントを行いないます。

ほかにも、TVCMやデジタルコンテンツを始めとしたクリエイティブ開発マネジメントやデジタルメディアを始めとしたメディアバイイングマネジメント、その他、各種アクティベーション、PR、店頭施策、有名タレントなどのマネジメントなども行うポジションです。

必須スキルや経験としては、広告・マーケティング・メディア業界での課題解決型の営業経験。戦略的思考を伴うプロジェクトマネジメント力が必要です。また、必須ではありませんがビジネスレベルの英語を取得していると、海外クライアントとのプロジェクトに携われるので歓迎要件としてあげられています。

【9】マッキャンエリクソンの選考プロセスや面接対策は?

選考プロセス:書類選考通過後に面接が2回〜3回行われます。最近ではオンライン面接を行なっているようですが、状況によっては最終面接や条件面談で来社を求められる場合もあります。

1次面接:採用担当、人事部長
2次面接:現場責任者
最終面接:社長
※募集ポジションによっては変更の可能性あり

面接対策としては、数ある広告代理店の中で、なぜマッキャンエリクソンを選ぶのかといった志望動機が重要です。回答にあたっては十分な企業研究が必要です。デジマージョブでは、過去にどんな質問をされることが多いかなどのデータをまとめています。

1.今このタイミングで転職する理由を教えてください
2.マッキャンエリクソンのことをどれぐらい知っていますか?
3.募集ポジションに関する具体的な業務知識と経験

また、中途採用では今までの実績をしっかりとアピールすることも重要なので、履歴書や職務経歴書の作成にも力を入れて取り組む必要があります。デジマージョブにご相談いただければ、面接対策はもちろん履歴書、職務経歴書のフォローアップまでしますので、お気軽にご相談ください。

【10】マッキャンワールドグループへの転職も検討してみてください

マッキャンエリクソン自体の求人自体は少ないため、競争率が高く転職難易度は高いですがマッキャンワールドグループ全体に視野を広げるとさまざまな求人募集があります。グループ各社はそれぞれの専門性を強みにしているので、自身のキャリアとして伸ばしていきたい分野がはっきりしている場合は、グループ会社へ転職することで専門性が身に付きます。

また、日本ではマッキャンワールドグループに所属する会社は、青山の同じビル内にあり、グループ内での福利厚生や制度等は共通のため、働く環境に大きな違いはありません。

ここでは、マッキャンワールドグループに所属し、現在求人募集を出している会社の紹介と求人情報をご紹介します。

【11】マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパン

マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパン(以下、マッキャンヘルス)は、日本最大のヘルスケアエージェンシーです。近年のヘルスケアブームの牽引役で、日本だけでなく世界規模のヘルスケア広告の先頭を走り、マッキャンワールドグループ内でも特に急成長を遂げています。

医療関係者向け広告や一般向けの健康・美容広告はもちろんのこと、様々な疾病の「啓発広告」にも関わっており、今までになかった革新的な企画やクリエイティブを作り出すアイデアが業界内で高く評価されており、大きな成功を収めています。

【12】マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパンで人気の中途採用の職種は?

【12-1】マッキャンヘルス_デジタルプロデューサー/デジタルディレクター求人情報

マッキャンヘルスのデジタルプロデューサー/デジタルディレクターは、WEBサイト、Eディテーリングツールを活用したデジタル施策の企画提案やコンテンツ案の立案、企画書作成、クライアントへの提案、提案やPDCAに必要なリサーチ、分析、レポート作成などを担当します。

また、将来的に製薬業界に導入できそうな新技術、新サービスなどの情報収集や新しいデジタルコンテンツのアイデア構築、AR、VR、MR、AIなどの新技術、サービスの業者とのコネクション作りなどにも関わります。

必須スキルや経験としては、WEB、アプリ等のデジタル制作のプロデューサー、ディレクターの経験。Webデザイン、HTMLコーディングなど実制作経験、基礎知識やサーバ関連、システム構築に関する知識。UI/UXについての基本的な理解などです。

【12-2】マッキャンヘルス_アートディレクター/シニアアートディレクター求人情報

マッキャンヘルスのアートディレクター/シニアアートディレクターは、プラットフォームアイデアの開発やアイデアコンテキストを的確に捉えたビジュアル制作、コンテンツ開発などを行います。既視感のない、独創性のあるビジュアルデザインアイデアやディレクション、デザイナーへの的確な指示、クライアントへのプレゼンテーションなども担当します。

必須スキルや経験としては、5年以上の広告エージェンシーまたは制作会社でアートディレクター経験、一般消費財などのクリエイティブ実務(ディレクション)経験。ヘルスケア広告・医療関連に興味を持てる方。グラフィック、動画、コミュニケーションツールだけでなく、デジタル案件でもアートディレクション経験がある方などです。

海外/国内の広告アワード獲得に興味がある方はぜひ応募を検討してみてください。また、この職種は作品集の提出が必須となります。事前に用意いただくか、デジマージョブまでご相談ください。

【12-3】マッキャンヘルス_アカウントエグゼクティブ/アカウントマネージャー求人情報

マッキャンヘルスのアカウントエグゼクティブ/アカウントマネージャーは、メジャー製薬系のクライアント担当として、クライアントのマーケティング活動上の課題やニーズ把握、その課題解決方法の提案などを行います。ターゲットは医師、患者、一般など多岐にわたり、全てのメディアを統合したコミュニケーションプランの実現。それを実行するための社内外業務マネジメントが主な業務となります。

必須スキルや経験としては、大学卒業以上で、総合広告会社、制作会社、ヘルスケアエージェンシー、または医療関係業界で3年以上の営業・マーケティング経験をお持ちの方。または、医療系出版会社での営業経験。医療機器MRとして、医師と豊富なコミュニュケーション経験をお持ちの方などです。

【12-4】マッキャンヘルス_アカウントディレクター/シニアアカウントディレクター求人情報

マッキャンヘルスのアカウントディレクター/シニアアカウントディレクターは、メジャー製薬系のクライアント担当として、部下を率い(主にアカウントメンバー)、クライアントのマーケティング活動上の課題・ニーズを把握し、解決方法を組み立てることで、クライアントのビジネス、クライアントのクライアントである医師、そしてその先の患者さんに貢献するポジションです。

主な業務内容は、担当クライアントの数字進捗と管理。部下の管理(評価、採用、改善等)。サービス品質の改善、イノベーションのための作戦立案、実行です。

必須スキルや経験としては、チームマネジメント、ピープルマネジメントスキル。マーケティングおよびコミュニケーションの基本的なメソッド。コミュニケーション能力&チーム運営能力などが求められます。また、オフライン&オンラインメディアの作業経験やヘルスケアコミュニケーション、コンサルティング、広告代理店のアカウントもしくはプランニングに携わっているとより活躍できます。

【13】モメンタムジャパン

モメンタムジャパンは、マッキャンワールドグループにおいて、主にマーケティングコミュニケーションを専門としたエージェンシーです。ショッパーマーケティングやコンテンツクリエーション、トレードマーケティング、ブランドコンサルティングなど、さまざまな専門分野で幅広い活動を行っています。

モメンタムジャパンは、「21世紀の新しいタイプのエージェンシー」を標榜し、従来の広告エージェンシーやSPエージェンシーの枠を超え、クライアントにソリューションを提供。企業のメッセージを伝えていくためのコミュニケーションを開発するプロセスでは、社内のリソースだけに留まらず、外部のクリエイターやアーティストなど多彩な才能をオーガナイズし、新しいコミュニケーションを生み出してゆくことを目指しています。

【14】モメンタムジャパンで人気の中途採用の職種は?

【14-1】モメンタムジャパン_営業 シニア・アカウント・エグゼクティブ/アカウント・マネージャー(PMJ)求人情報

モンメンタムジャパンの営業 シニア・アカウント・エグゼクティブ/アカウント・マネージャー(PMJ)は、クライアントのプロモーション・キャンペーンの企画・制作(主に、店頭、デジタルが中心)に関するマネジメント並びにプロデューサー業務を担当します。

具体的な業務内容はグラフィックやムービーを中心とした制作の企画/進行管理やそれに関した簡単な提案書作成、収益管理などです。データを活用してコミュニケーションプランニングを行うなど、クライアントのロジカルなマーケティングに触れることで、緻密なターゲティング戦略などが身に付きます。

必須スキルや経験としては、クリエイティブ制作管理(グラフィック、POP、ムービー)の経験5年以上。デジタルアド、WEB、アプリの企画・制作進行管理経験。英語(ドキュメントの読解能力は必須、ビジネスレベルの英会話ができればなお可)などです。

広告代理店経験者や制作会社での営業/ディレクター経験のある方。明るくポジティブな性格でチームワークが得意な方は活躍できる環境です。

【14-2】モメンタムジャパン_営業 アカウントマネージャー(CCJC)求人情報

モメンタムジャパンの営業 アカウントマネージャー(CCJC)は、クライアントのブランドコミュニケーションやプロモーション・キャンペーンの企画・制作に関する業務に関わります。主に、製品グラフィック/MDを中心とした制作の企画/進行管理や、ブランドキャンペーン(IMC)の戦略立案から制作までの企画/進行管理、収益管理、プロジェクト・チームのマネジメントに関するサポートなどです。

具体的な業務内容は、日本コカ・コーラ社やメントスといったグローバル・ブランドに関わる業務を長期間アサインされます。常にクライアントとは密接な関係で業務を進め、クライアント内のインフラ的な存在として確固たるポジションを築いてるので、さまざまな製品ブランドのブランドコミュニケーション領域やSP領域のみならず、非常に多岐にわたった業務を担当します。

必須スキルや経験としては、プロジェクトマネジメント経験、クリエイティブ制作管理(グラフィック、POP、ムービー)の経験3年以上です。広告代理店経験者や制作会社での営業/ディレクター経験、デジタルアド。WEB、アプリの企画・制作進行管理経験があればより活躍できます。

【15】クラフトワールドワイド

クラフトワールドワイドは、マッキャンワールドグループの中でプロダクション業務を担う制作会社です。65ヵ国でサービスを展開しており、1,000名以上のスタッフを擁するネットワークを活かし、国内外のさまざまな企業のクリエイティブやマーケティングツールの制作を行なっています。

制作物のパフォーマンス・成果を最大化する点について、日本でベストのプロダクションになることを掲げており、価値の高い広告やツールの提供を通じてブランドコミュニケーションを最大限高めることでビジネス成果に貢献することをミッションとしています。

【16】クラフトワールドワイドで人気の中途採用の職種は?

【16-1】クラフトワールドワイド_アートディレクター(デジタル)求人情報※東京/大阪

クラフトワールドワイドのアートディレクター(デジタル)は、さまざまなスキルセットを活用し、マーケティング目的に則した各種制作、デジタル、およびデザインを担います。

具体的な業務内容は、WEBサイト、バナーなどのオンライン広告、HTMLメールの制作。また、デジタル映像やソーシャルなど、マーケティングの考え方に則した活動においてのデザイン業務。社内外(クライアント含む)のスタッフにコンセプト案などをまとめて提示。チームおよび場合によっては社内向けのトレーニングを実施などです。

必須スキルや経験としては、2〜5年程度のデジタルクリエイティブ制作・ディレクション経験もしくはインハウスでのアートディレクター経験。ビジュアルアイデアを伝えることやイラストとして提示ができること(カンプの作成/提示経験があること)。ウェブコミュニケーションやデザインについて深い知見があること。使用ツールとしてはAdobe Creative Suiteが使えることなどです。

【16-2】クラフトワールドワイド_アカウントエグゼクティブ求人情報※大阪勤務

クラフトワールドワイドのアカウントエグゼクティブは、広告コンテンツ・制作業務に関係するアカウント・サービス業務を担当します。各種スタッフやグループ会社と連携を取りながら、クライアントのビジネスパートナーとしてビジネスを成功に導きます。

具体的な業務内容は、クライアントが持つ課題解決に向けたプラン立案サポート・コンサルティング。推進するプロジェクトに関するクライアント折衝。社内外での調整会議等のリード。クライアントとの定期ミーティング参加と報告などです。

必須スキルや経験としては、営業経験3年以上(新規クライアント獲得営業経験)。各種広告・メディアに関する知識。コミュニケーションおよびプレゼンテーション能力、交渉力、コンサルテーション力が求められます。

【17】UM_Mediabrands

UM_Mediabrandsは、マッキャンワールドグループにおける、メディア(媒体)領域でのマーケティングソリューションを提供する総合コミュニケーションカンパニーです。主にメディアプランニングやバイイングに加え、戦略立案、IMC提案、デジタルテクノロジー、ROIの最適化分析、コンテンツ開発など、メディアを軸に幅広くコミュニケーション業務を行なっています。

世界100ヵ国以上に130以上のオフィスをおき、日本で活動するグローバルメディアエージェンシーのなかではトップレベル。グループネットワークおよび独自のコネクション両面から、多くの内資・外資ブランドをクライアントとして抱え、現代のデジタルを中心としたコミニュケーションに則した、グローバルレベルでの最先端のプランニングを得意としています。

【18】UM_Mediabrandsで人気の中途採用の職種は?

【18-1】UM_Mediabrands_コミュニケーションデザインマネージャー求人情報

UM_Mediabrandsのコミュニケーションデザインマネージャーは、国内外のクライアントの事業課題に基づき、クライアント対応、リード、戦略立案、メディアキャンペーンの実施監督など、アカウントのメディア業務のすべてを担うポジションです。

具体的な業務内容は、戦略的なメディア企画・実行のプロセスのリード。競合調査、レポート作成、プレゼンテーション、クライアントとの折衝などです。外資のクライアントがメインのため、場合によってはビジネスレベルの英語(読み書き)を求められることもあります。

必須スキルや経験としては、広告代理店、インターネット広告会社、メディアプランニング会社でのメディアプランニングまたはコミュニケーションプランニングの経験が5年以上ある方(国際的なクライアントとの業務経験があればなお可)。現在のメディアのトレンドやイノベーション、デジタルメディアに関する知識などが求められます。

また、分析に関する業務が多く入ってくるシーンがあるので、大学卒業以上で統計学を学んでいる方、広告の効果分析などの経験や興味がある方が歓迎されます。

【18-2】UM_Mediabrands_コミュニケーションデザインプランナー求人情報

UM_Mediabrandsのコミュニケーションデザインプランナーは、デジタルメディアに関する知見に基づき、ビジネスを推進するための戦略・メディアプラニングを構築。そのプランの実行をリードするポジションです。

デジタルにおける競合調査・メディア情報のレポーティングやクライアントとの折衝。クライアントのマーケティングチームと社内のマーケティングチームとの橋渡し役、ビジネス目標の定期的な進捗確認などが主な業務内容です。

必須スキルや経験としては、デジタルメディア/ペイドメディア広告の経験(代理店またはインハウス)2年以上。Adobe Suite、GMP等、クライアントのニーズに合わせたマーケティングスキル。広告の効果計測におけるバックエンド業務経験、D2C、楽天やAmazonなどのサードパーティECなどにおけるメディアプランの構築経験などです。

【19】キネッソジャパン

キネッソジャパンは、IPG(インターパブリックグループ)のアドテクノロジー・マーケティングテクノロジーの中核を担うキネッソの日本法人です。UM_Mediabrandsの傘下で日本では2019年にメディアブランズオーディエンスプラットフォームジャパンから現在のキネッソジャパンに社名を変更しています。

2020年にアドレッサブル・メディア・アクティベーションソリューションでAIを搭載し、広告枠やチャネルを横断したDSP広告やSNS広告の配信・最適化を可能とする「Matterkind」をリリース。

IPG(インターパブリックグループ)のプライバシーに十分配慮したデータ収集・管理事業を運用するAcxiomとも連携することで、昨今のクッキーレスの潮流のなかでも、ブランドとオーディエンスのつながりを強化し、より価値のある関係を構築することに成功しています。

キネッソジャパンでは、現在広告運用やアドテクノロジーに関わる人材を求めておりマッキャンワールドグループの中でもプレイヤーの募集が多いため、比較的転職難易度が低い企業です。

【20】キネッソジャパンで人気の中途採用の職種は?

【20-1】キネッソジャパン_デジタル広告運用型 シニアアソシエイト求人情報

キネッソジャパンのクライアントのマーケティング課題に対して、Google広告、Yahoo!広告、Facebook広告、Twitter広告、DV360、The Trade Deskなどを中心とした運用型広告を用いた戦略・メディアプランの立案から運用管理、レポーティングまでを行います。

必須スキルや経験としては、事業会社、広告代理店、媒体社、アドテクベンダーなどで、デジタルマーケティングに2年以上関わった経験。運用型広告に関する基礎的な知識。エクセルを使ったレポート作成スキル(vlookup関数、sumifs関数、ピボットテーブルなどの利用)が必須です。

歓迎スキルや経験としては、運用型広告の業務経験。アドテクに関わる専門的な知識。Google AnalyticsやAdobe Analyticsを使った分析経験。Google Tag ManagerやYahoo Tag Managerなどを使ったタグマネジメントの経験などです。

【20-2】キネッソジャパン_シニアSEOマネージャー求人情報

キネッソジャパンのシニアSEOマネージャーは、クライアントのビジネス目標を達成するために効果的なSEOソリューションを提供するポジションです。コンテンツ最適化とオフサイトSEOのための技術的なSEOと分析スキルを十分に理解したうえで、SEOの実装とコンサルティングを実施します。

この役割は、内部の利害関係者とクライアントの両方と仕事をすることになり、ローカルおよびグローバルのSEOチームと密接に連携し、SEOプロジェクトのコンサルティング、戦略策定、ハンズオンの実行・実施。SEOキャンペーンのエンドツーエンドのプロセスの監督。プロジェクト管理、技術的なWEBサイト監査、コンテンツギャップ分析、競合分析、ページレベルのコンテンツ最適化、実装、パフォーマンスインサイト、レポーティングを含みます。

必須スキルや経験としては、チャネルとしてのSEOを管理し、クライアントのビジネス目標に対して成果を上げてきた経験が3〜5年程度。一般的なWEBサーバー技術、一般的なコンテンツ管理システム、それらの限界、SEO戦略を実行するためにそれらの中でどのように働くかを理解していること。

また、ウェブ解析の経験が必須です。Google Data Studio、高度なアナリティクス設定、アナリティクスの資格などを取得していること。WEB開発技術の理解-HTML、CSS、JavaScript、およびSEOのためのサーバーサイドスクリプト言語の知識を有していることなどがあります。

【20-3】キネッソジャパン_CX/DXマネージャー求人情報

キネッソジャパンのCX/DXマネージャーは、クライアントのマーケティング活動におけるカスタマーエクスペリエンスの改善やデジタルトランスフォーメーションの推進を担うポジションです。

具体的な業務内容は、事前に定義された指標に基づいて、CRMとWEBサイトのトラフィックを評価し、改善すべき点を特定する。キネッソ独自のデジタル・エクスペリエンス・プラットフォームを使用して、ランドスケープを評価するとともに、分析結果や導き出されたインサイトに基づいて、全体的なデジタル・エクスペリエンスやカスタマー・エクスペリエンスを改善。WEBサイトやその他のデジタルチャネルのUXを改善・管理。 デジタルエクスペリエンス戦略の作成と、クライアント側のカスタマーエクスペリエンス戦略の支援などです。

必須スキルや経験としては、WEBサイトを構築する技術的能力(多くの場合、WordPressまたは他のコンテンツ管理システムを使用します)。 コンテンツマネジメントシステムやウェブコンテンツ管理の経験。SEOに対する具体的な理解とその背景。CSSやHTMLなどのプログラミング言語の実務知識に加え、デジタルエクスペリエンスやカスタマーエクスペリエンスの新しいツールについての知識などが必須です。

【20-4】キネッソジャパン_キャンペーンマネージャー求人情報

キネッソジャパンのキャンペーンマネージャーは、クライアントのマーケティング課題に対して、運用型広告を用いた戦略・メディアプランの立案から運用管理、レポーティングまでを実施します。具体的な業務は、広告の入稿、広告運用調整・広告運用改善、分析、レポート作成が7割。メディア戦略、メディアプランの提案、見積が3割といった内容です。

必須スキルや経験としては、Google広告、Yahoo!広告(特にリスティング広告)の経験2年以上。運用型広告に関する基礎的な知識。エクセルを使ったレポート作成スキル(vlookup関数、sumifs関数、ピボットテーブルなどの利用)。論理的思考能力が求められます。また、Google AnalyticsやAdobe Analyticsを使った分析経験やGoogle Tag ManagerやYahoo Tag Managerなどを使ったタグマネジメントの経験、SEO対策の実務経験、EC案件の経験があるとより活躍できる環境です。

【20-5】キネッソジャパン_エグゼクティブディレクター求人情報

キネッソジャパンのエグゼクティブディレクターは、IPG(インターパブリックグループ)内のほかの分野と提携している見込み客とクライアントの両方を管理するレプライズビジネスを担当します。この役割は、グループ全体のすべてのクライアントと代理店のための新規事業の提供を開発するうえで重要なポジションです。

新しいサービススキームを開発し、B2B、B2C、B2B2C業界での既存のサービス提供を再開発し、サービス提供を改善し続け、ビジネスパイプラインを開発。ローカルとグローバルの両方のステークホルダーを念頭に置いて事業目標を維持することです。

具体的には、代理店/クライアントと垂直的な目標、課題、ニーズを把握し、理解し、クライアントのビジネス成功のための長期的な戦略計画に積極的に参加。事業開発とアカウントエンゲージメントの役割を果たし、質の高い事業戦略と戦術を開発します。

必須スキルや経験としては、検索エンジンマーケティング、検索エンジン最適化、ソーシャルエンゲージメントのプランニングとイネーブルメント、またはエクスペリエンスデザインの経験を持つ、事業開発、クライアント対応、またはデジタルマーケティングコンサルティングの経験が5年以上ある方です。

【20-6】キネッソジャパン_データインテリジェンス&テクノロジー/リサーチャー&アナリスト求人情報

キネッソジャパンのデータインテリジェンス&テクノロジー/リサーチャー&アナリストは、
メディアエージェンシー(広告代理店メディア部門)におけるリサーチ、分析、プラン立案のためのツール開発企画・支援などを担当する部門に所属します。

業務内容は多岐に渡ります。コミュニケーション戦略を立てていくうえで必要な調査(定量・定性の両方)の設計、実施、分析、ターゲットおよびメディアインサイト発掘。

広告キャンペーンの効果分析、レポートの作成、今後の改善策の提案などコンサルテーションまでの実施。各種データベース・ツールを活用した分析・レポートの作成。外部の新規ツールやデータのアセスメント導入検討。

コミュニケーションプラン立案のための多岐にわたる社内ツールの開発企画・支援、アップデート、管理、ユーザートレーニングおよびサポート。BIツールでのダッシュボード構築およびデータアップデート。海外オフィスのリサーチ・分析部門との連携などです。

必須スキルや経験としては、定量および定性調査両方における調査設計、調査データの分析経験3年以上。統計に関する知識、回帰分析の基本手法、エクセル、パワーポイント。コミュニケーション能力などが求められます。

【21】マッキャンエリクソンへの転職サポートならデジマージョブへ

今回は、マッキャンエリクソンを含む、マッキャンワールドグループへの転職、中途採用情報(年収や面接対策など) についてまとめました。デジマージョブはマッキャンエリクソングループへの転職支援の実績が豊富です。

会社情報や企業文化・採用職種の説明、求職者のスキル分析、選考フローの説明、職務経歴書の添削、親和性の高い採用職種への推薦、面接対策、給与交渉などを行います。

サポート体制が充実しており、面接スケジュールの調整等はサポートデスクが行うため迅速なご対応が可能です。最新の中途採用情報、転職のためのノウハウをご用意しておりますので、マッキャンエリクソンへの転職にご興味がおありでしたら、ぜひデジマージョブにお問い合わせください。

広告・デジタルマーケティング・DX専門ハイクラス転職ならデジマージョブ