企画職必見!新サービスの秀逸なコンセプトをチェックする

Contents

いいサービスは、コンセプトがわかりやすい!

さまざまなサービスが展開されている中、新しいサービスをプランニングするのは簡単ではありません。それでも日々、新サービスが続々登場しています。

そんな中、Apple社が選ぶベストアプリ「BEST OF 2013」(ショッピングの新しいかたち)に選出された「BASE」、泊まれる本屋として開始された「BOOK AND BED」。

どちらも新しいサービスとして注目されています。サービスを考えるとき、重要なのは「コンセプト」。それぞれのコンセプトと、それを体現したサービスを見ていきましょう。

ネットショップ開設サービス「BASE」

【コンセプト】 お母さんも使える
【サービス内容】

  • ステップ、30秒でネットショップが開設できる
  • 無料
  • 見た目も簡単カスタマイズ
  • シンプルな解析機能
  • アクセス数や売上履歴を簡単に確認・管理することが可能
  • 独自ドメインの設定可能
  • 決済方法が選択可能
  • クレジットカード、コンビニ、銀行振込、後払いが選べる

※決済ごとに手数料がかかります

「BASE」が目をつけたのが電子機器に弱いとされる「お母さん」。「お母さんも使える」をコンセプトに、無料かつ3ステップでオンラインショップが開設できるサービスを開始しました。2015年10月現在で累計20万店舗を突破、月間約1万店舗のネットショップが新規で開設されているといわれています。

これほどまでに支持を得た理由は紛れもなく

  • 簡単
  • 無料

の2点でしょう。お母さんたちが最もこだわる「簡易さ」と「コストパフォーマンス」を見事に体現したことが成功の秘訣に他なりません。コンセプトとサービスが見事に一体化した一例といえるでしょう。

友達の家の本棚にあるような本を揃えたホテル「BOOK AND BED」

【コンセプト】 泊まれる本屋
【サービス内容】

  • 「好きな本を読んでいていたらうっかり寝ちゃった」という「寝る瞬間」の体験を用意
  • マニアックな本ではなく、本をあまり読まないような人が読める本を設置
  • ベッドは30床
  • トイレ、シャワーは共同
  • 本をゆったり読めるロビースペース
  • Wifi無料
  • 宿泊価格 3,500円〜

「BOOK AND BED」を展開するR-STORE
(東京のデザイナーズ・リノベーションなどおしゃれな賃貸物件だけを紹介する不動産情報サイト「R-STORE」の運営元)が目をつけたのが、「眠る瞬間」を演出すること。自宅を短期宿泊用にレンタルするのを仲介するサービスAirbnb(エアビーアンドビー)の流行をうけ、高級な寝具や設備を整えて快適な寝心地を提案するのではなく、新たな宿泊施設の過ごし方を提案することで他社との差別化を図りました。

友達の家に行くと自然と本棚に目がいき、普段はそれほど本を読まないのにそこにある本棚の本につい手を伸ばしてしまう。そんな感覚を大切にしたホステル。それゆえ、本は売られていません。

「BOOK AND BED」が重要視したのは2点でしょう。

  • 多くの人がホッとする感覚を体現すること
  • 他社との差別化を徹底的に計り、そこでしか体験できない場をつくること

本屋さんにある本を購入することなく好きなように楽しめる「泊まれる本屋」。ありそうでなかった新しい場の提供が注目されるサービスである一因でしょう。

いずれのサービスコンセプトも、全く難しいことはいっていません。むしろ、誰もが思っていたことをコンセプトにし形にしていることが
成功につながっているといえます。

コンセプトが長かったり、コンセプトを聞いても誰も賛同してくれないとき、そのサービスはわかりにくく、受け入れられにくいものと考えた方がいいでしょう。「簡潔」かつ「わかりやすい」。コンセプトがそこまで達していないのであれば、あなたがまだサービスのメリットを練り切れていないか、あるいはそのプランに無理があるのかもしれません。

【広告・IT・WEB業界】転職ならデジマージョブ

未来へ共に歩むパートナーとして転職をご支援します。
●広告代理店・アドテク・媒体社・事業会社・媒体社・WEB制作会社が多数
●年収1000-2000万円のハイクラス求人が豊富
●外資系・高年収・管理職に強み